ニュース一覧

求人の選び方

タクシー求人

何を基準とするのか

タクシー会社のドライバーは慢性的に人不足となっており、常にタクシー求人が出ています。タクシー求人が多すぎると何を基準として選んでよいか分かりにくくなりますが、まずは給与を考える必要があります。タクシーのドライバー給与は基本給+歩合給で構成されています。ここでポイントは歩合の比率です。ただしタクシー求人には歩合比率等が出ていませんので、その会社の平均給与がどの程度を確認する事で予想がつきます。会社として法人契約が多い、配車制度が優れていれば歩合で稼げる可能性が高くなりますので、この点は求人には出ていませんが面接や問い合わせの際に確認するが大切です。また未経験の場合や全く知らない土地でタクシードライバーとして働く場合等は特にそうですが、最初は固定客を捕まえる事が難しい現実があります。そこで会社が入社から半年や1年等、給料を保障してくれる保障制度を導入している会社があります。このような会社であれば安心感をもって働く事が可能となります。この他以外には退職金や寮などの福利厚生です。基本的な事なのでタクシー求人にも掲載されています。掲載されていなくても用意がある場合もあるので、確認する事が必要です。これ以外では働き方が大切です。近年はタクシー会社もきっちりとしたシフト制の勤務体系をとり、夜間だけ働くまたは日中のみ働く等、世の中の流れに合わせた働き方を取得できるようになってきています。このようなシフト制や休日をしっかりとれる勤務体系であるかどうかも今後働く上では重要なポイントです

Copyright© 2018 タクシー運転手に転身しよう【積極的に応募】 All Rights Reserved.