ニュース一覧

運転が得意な方におすすめ

タクシー運転手

未経験なら保証給も

タクシー運転手になるには、通常、普通運転免許を取得し3年以上が経過している方なら、学歴なども問わず、応募ができます。男性はもちろん、女性のタクシー運転手も増えていますし、若い方から定年退職したシニアの方までチャレンジができます。タクシー運転手やバスやトラックのドライバー経験などは必要なく、運送関連の業向経験は全くなくても問題ありません。未経験の場合、タクシー会社の負担でタクシー運転手になるために必要な二種免許の取得ができるのが一般的です。教習所に通う費用や受験料などを出してくれ、研修中も日給がもらえるケースも多いので、生活費を直ぐに稼ぎたいという方も安心して応募ができます。二種免許を取得したら実践的な研修が始まります。接客研修や地理の知識、地域を中心に道を覚えたりしながら、先輩や指導員の同乗のもとで実際にお客さんを乗せたりします。タクシー会社にもよりますが、1ヶ月程度で独り立ちしてデビューができます。最初の頃は積極的に営業できなくても、道に不案内であったり、どの場所で待機したり、どの道を何時ごろ走ればお客さんがキャッチしやすいかも判断できないので、慣れるまでの数か月間は営業成績に関わらず一定の保証給を支給するという会社も増えているので、慣れない方も安心して働けます。保証給の期間が切れた後は営業成績に応じた給与体制になるか、最低保証付きで業績給がプラスされる形になります。運転が好き、運転に自信があるという方に向いている職業です。

Copyright© 2018 タクシー運転手に転身しよう【積極的に応募】 All Rights Reserved.